SUZUKI MOTORSPORT
SUZUKI HOME
レポート フォトギャラリー>>
2006年FIAジュニア世界ラリー選手権(JWRC)
第4戦:「ラリー・ド・イタリア・サルディニア」(5月19〜21日)
2006年5月18日
シェイクダウン/スタート

今日、イタリア沖の地中海に浮かぶヨーロッパでも屈指のリゾートアイランドである、サルディニアにて、ラリー・ド・イタリア・サルディニアがスタートしました。JWRCは今季最多の19台がエントリー。注目のセレモニアルスタートはサルディニアの中でも有数のリゾートハーバーであるポート・チェルボにて盛大に開催されました。

サルディニアはエメラルド色の素晴らしく透明な海をもつ世界でも有数のパラダイスですが、また一方では、険しい、岩盤の山々が聳え立ち、地中海独特の島です。1年中暖かく、夏は世界中の様々な国から数多くの著名人が訪れる保養地でもあります。

そのような美しい島ではありますが、ラリーが開催されるステージは想像を絶するラフな状況だ。尖った大きな岩がゴロゴロしていて、しかもコースは狭く、選手の神経を削ぎ落とします。昨年は多くのチームがパンクに悩みました。我々スズキチームも同様で、全員パンクの洗礼を受けた苦い経験があるので、慎重にラリーを進めたいと思います。今日は午前中にシェイクダウンが行われ、スズキ全車無事終えました。

 

PG・アンダーソン選手

「それにしても美しい島だね。しかしコースは狭くツイスティで、そしてラフだ。一瞬も気が抜けないね。しかも 暑いからこの3日間は相当ハードな戦いになるね。アルゼンチンの失敗を繰り返さないように頑張るよ。」


ガイ・ウィルクス選手

「アルゼンチンで優勝出来て、とても自信がついたよ。ここサルディニアもアルゼンチン同様に厳しいラリーなので、まずは慎重にラリーを進めて、2連勝を狙うよ。」


スズキスポーツ代表 田嶋伸博

「アルゼンチンに引き続き、サルディニアはすごくハードでタフなラリーです。しかし私は安心しています。これまでのテストと実践で鍛え上げたスズキ・スイフトの耐久性、そしてパフォーマンスは最高です。きっと3連勝を達成してみせますよ。チームも皆頑張っています。スズキをドライブしている6人全員が素晴らしい成績で終われる事を祈っています。皆さん、応援、よろしく!」

ウルモ・アーヴァ
パヴェル・ヴァロウシェク
     
 
ミハエル・コシュツシュコ
ヤーン・モルダー

 

レポート フォトギャラリー>>
www.wrc.com >>
 
スズキWEBサイトのご利用にあたって FOR USE OF SUZUKI WEB SITE>>>
●本WEBサイトに記載されている内容 は、予告なく変更する場合があります。
●本WEBサイトはスズキ株式会社が著作権を有しています。
●本WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられ ております。
●NetscapeNavigator6.0もしくはInternetExplorer5.0以降での閲覧を推奨します。
推奨以外のブラウザでは、一部の機能が正しく動作しない場合があります。
(c) SUZUKI MOTOR CORPORATION All rights reserved.